変わることができる理由

子供にとってのひかり
が見つかる。
やがてそれが自信になる。

放課後等デイサービス「ひかり」は特性のある子どもたちにそれぞれの得意な部分(ひかり)を見出し対応するための居場所です。今、私たちの思いに共鳴し、第一線で活躍してきたスタッフを迎え、「ひかりに任せたら安心」と言われることを目指して尽力しています。

POINT
01
自立に向けたカリキュラム
POINT
01

とことん
自立にむけた
カリキュラム

当事業所の目標は子どもの自立です。そのために、社会的スキルの練習をします。加えて、自信や自己肯定感をも育んでいけるようにスタッフと研修を重ねています。人の心は何でできていると思いますか?私たちは言葉でできていると考えます。できたところ、がんばった姿勢を当たり前だと思われるようなことでさえも言葉で褒めて認めていくことで、社会的スキルを習得し、自信や自己肯定感を育むことを実現します。そして、その結果子どもの自立ができるように努めて参ります。

POINT
02
代表は臨床心理士
POINT
02

心の専門家
臨床心理士が
在籍している

誰でも「心理カウンセラー」と名乗ることができる時代。ある人が「私は心理カウンセラーです」と話した場合、一体どのようなカウンセリングを専門に行えるのか、あるいはどれだけの知識を持っているのかなどを判断するのは難しく、線引きもかなり曖昧なものとなっています。このような背景がありながら、心理系の民間資格でも権威があるとされているのが「臨床心理士」です。「臨床心理士」は「臨床心理士資格試験」に合格し、国の認定を受けた人のことです。弊社代表の中原は、10年に渡って公立の学校で子供たちの抱える悩みや問題と向き合い、本気で「心の問題」にアプローチし続けてきた経験があります。

POINT
03
療育プログラムを実施するスタッフ全員が資格保有者
POINT
03

療育プログラムの
実施者全員が
資格保有者

多様で訓練を受けた専門家が在籍しています。例えば、臨床心理士、公認心理士、社会福祉士、音楽療法士を持つ経験豊かな専門家です。現状学校では、現場でできないことは“指導”する。できることは“できて当たり前”という対応がされがちでした。子どもたちが自立し、将来仕事をしていくときに必要なことは、できること・得意なことだと考えます。できないことや苦手なことを補うことも重要ですが、これからの時代、できること、得意なことを伸ばし、できないことをカバーするという発想も重要と考えています。

PICK UP PICK UP PICK UP CONTENTS
HACCP

2019年8月に誕生した
新しい施設

放課後等デイサービス「ひかり」は2019年8月に尾道に誕生しました。自然光がたくさん入る多目的スペース。学習専用のお部屋、面談に来られた方が気持ちが良いようソファーを置いたミーティングルームなど。建物自体は古いですが、リフォームで床や壁紙、断熱や防音などの設備も比較的新しいものを入れることで、できる限り子供たちにとって居心地の良い環境を目指しました。

成長と安全の両立

ドイツ製のぶつかっても痛くないボールやフリスビー。遊び感覚で脳を鍛えられるおもちゃなど、子どもの成長に応じた遊びが段階的に広がるよう、施設内の設備は常にバージョンアップしています。スタッフが実際に遊んで、成長につながるか、安全かを基準におもちゃ・教材を選んでいます。

お子様の送迎もお任せください

配送車両は常に清潔でメンテナンス万全な状態で出発します。専用車両でご自宅までお迎えに参りますので、送り迎えが困難という場合でもお気軽にご相談ください。※可能な限り希望の時間帯に送迎しますが、他のご利用者様も送迎するので、時間の調整を必要とする場合もあります。