花紅柳緑

お知らせ

僕の好きな言葉です。

花は紅色に咲き、柳は緑色に輝く。

その自然な様が僕たちに美しいと思わせるのだろうと思います。

しかし、花が柳の緑を、柳が紅色を目指すと不自然になるのでしょう。

竹原ピストルは

「君だけの花の咲かせ方で、君だけの花を咲かせたらいいさ」

と表現しています。

この言葉は自分自身を肯定することを手助けしてくれる言葉だと思います。

僕は幸いにも自分の花の咲かせ方に気づきました。

人のためになら一生懸命になれること。人と人をつなぐことが好きなこと。思いを言葉にすること。

といっても、できないことの方が何倍も多いんですが笑

自分の花の咲かせ方なんて小さい時にはわかりません。

私たちは子どもたちが自分の花の咲かせ方を見つけられる、そのお手伝いをしたいと思っています。

そういう思いをもってスタッフは子どもに関わっています。

できないことは、助けてもらう

できることで、生きていこう

できないことがない子どもなんていない

カテゴリー